育毛剤おすすめランキング

ヘアリンがご紹介する評判の良いおすすめ育毛剤ランキング

土下座しているハゲ

「近頃、以前に比べて抜け毛が増えたような…」

 

「同窓会があるんだけど、最近、ひたいの生え際が後退してきたなあ…」

 

と、ちょっぴり『育毛剤』を気にし始めている皆さん、
家族にも薄毛の悩みって話しにくいのではないですか?

 

でも、心配はいりません。

 

私、自称育毛アドバイザー・ヘアリンが、とっても有用な情報をお伝えします。

 

皆さんが、いざ育毛剤を買おうと思っても、色々な育毛剤があって、
どれを使えばいいのか迷ってしまうのが通常だと思います。

 

そんな時にチェックしてほしいのが、育毛剤に含まれる成分です。

 

実は、一般的に育毛剤に含まれている成分の効能は大きく、
@発毛促進、A育毛促進、B脱毛予防――の3つに分けることができます。

 

また、別の分類として、その成分が、髪の毛が作られ育てられていくのにとても大切な、皮膚表面下にある「毛包※」自体に働きかける育毛剤と、「毛包周辺の皮膚の環境」を改善する育毛剤に分けることもできます。

 

次に、私、ヘアリンがおすすめし、現在人気となっている
「評判の良い育毛剤おすすめランキング」上位5つの育毛剤について、
その特徴や含まれる成分を調べましたので、まずは確認して比較してみてくださいね。

 

BUBKA(ブブカ)

〜育毛有効成分だけでできている〜

 

BUBKAは、今や育毛業界で注目となっている評判の「M-034」を主とする頭皮と育毛に必要な成分99%で作られている、ヘアリンおすすめの育毛剤です。「M-034」は、@髪の生成能力を活発にする、A血行を促進する、B保湿作用がある――など、育毛に欠かせない働きをたくさん持つ物質です。

 

BUBKAは、この「M-034」のほか、他の育毛剤に比較して圧倒的に多い32種類もの育毛有効成分も含み、毛包に直接作用して、外毛根鞘※細胞を増殖させます。さらに、毛周期※の成長期を維持延長する効果もあることから、育毛と抜け毛予防、髪の太さの維持にも効果があると評判です。

 

〔その他の主な有効成分〕
オウゴンエキス、亜鉛、ミレットエキス、ノコギリヤシ、大豆イソフラボン、ビタミンE

 

全額返金保証あり

 

詳細はコチラ

 

ポリピュア

薬用ポリピュアEX

〜眠っている毛乳頭にアタック!〜

 

ポリピュアEXは、有効成分「バイオポリリン酸」の毛乳頭※へのアプローチで眠っている毛乳頭を叩き起こす、ヘアリンも注目しているおすすめ育毛剤で、特に50〜60歳の方にとっても良い評判です。

 

海由来の酵母から抽出されたポリリン酸をナノサイズ化することに成功した「バイオポリリン酸」は、他の育毛剤に比較して浸透力が高く、眠っている毛乳頭に直接働きかけて毛周期を健康的な5〜6年に戻す働きを持ちます。つまり、毛周期が正常になれば脱毛が予防でき、髪のボリュームが保てる――というわけです。

 

〔その他主な有効成分〕
ニンジン抽出液、グリチルリチン酸ジカリウム、チョウジエキス

 

全額返金保証あり

 

詳細はコチラ

 

プランテル

M字型用育毛剤プランテル

〜育毛の鍵は正しい毛周期〜

 

M字型脱毛症は「AGA」とも呼ばれる典型的な男性の脱毛症ですが、プランテルは他の育毛剤と比較してAGAによく効くとされています。M字型に効くと効果を特定しているところが信頼性を高めているヘアリンのお気に入りです。

 

男性の薄毛の原因は、ストレスや男性ホルモン、加齢などにより毛周期が乱れてしまうことにあると言われています。そして、毛周期が短くなると、血流が悪くなって毛包に酸素や栄養が送られないために、せっかく生えた新しい髪も細くなり、だんだんひたいが後退していくのが、M字型脱毛症です。そこで、プランテルは毛周期に注目し、「センブリ」を中心とした天然素材の抽出液を最適な割合で配合することで、毛周期を正しく整える効果がある育毛剤なのです。

 

〔その他の主な有効成分〕
タマサキツヅラフジ、カンゾウ、ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、海藻エキス、プロビタミンB5

 

 

全額返金保証あり

 

詳細はコチラ

 

WAKA(ワカ)

〜水を1適も使わない生薬100%製法〜

 

WAKAは生薬だけで作られている育毛剤で、研究に研究を重ねて選び抜かれた、生薬の王「カンゾウ」を主とした8つの生薬を配合しています。これらが毛髪成長をつかさどる毛乳頭細胞へ働きかけることで、発毛促進、脱毛予防の効果を生み出すのです。

 

ここで、ヘアリンもビックリなのはWAKAには水が1適も含まれていないこと。なんと8つの生薬の抽出液だけでボトルが満たされているのです。もちろん、防腐剤、合成保存料、着色料などの添加物は一切入っていません。

 

〔その他の主な有効成分〕
セイヨウハッカ、マンネンロウ、マンネンタケ、センブリ、オタネニンジン、冬中夏草、カワラヨモギ

 

 

全額返金保証あり

 

詳細はコチラ

 

 

M-1育毛ミスト

〜世界が認めた育毛メカニズム〜

 

M-1育毛ミストは、第7回世界毛髪研究会議で評判となり、最優秀プレゼンテーション賞を受賞した育毛剤です。世界毛髪研究会議って何?ということで、ヘアリンが調べてみると、世界毛髪研究会議は、世界中から頭皮・毛髪のスペシャリストが集まる会議なんです。日本ばかりでなく、育毛は世界中のテーマだったんですね!

 

ところで、このM-1育毛ミストは、他と比較してどこがそんなにすごいのかというと、有効成分「加水分解酵母エキス」の働きで、毛乳頭細胞にある繊毛を約1.6倍に増やして発毛を促すシグナルを300%アップさせ、これにより毛母細胞※が増殖して発毛力もアップするという点です。つまり、頭皮の環境がよくなかったり、血行が悪くて発毛シグナルが出にくくなっている方には、特に効果があるおすすめ育毛剤というわけです。

 

〔その他の主な有効成分〕
ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、加水分解ケラチン、トウガラシエキス

 

 

全額返金保証あり

 

詳細はコチラ

 

 

 

 

ヘアリンの豆知識

髪の毛が作られる仕組み:髪の毛は毛包と呼ばれる組織で作られます。毛包の深いところに毛球がありますが、毛球は毛母細胞と毛乳頭から成り立っています。毛母細胞は、毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養をエネルギーに変えて、増殖や分裂を繰り返して上へ上へと伸びていきます。これが髪の毛です。
また、毛乳頭はいろいろな物質を分泌して毛母細胞の増殖を調整しています。

 

ヘアリンの用語解説

毛包(もうほう):毛穴より下にある髪の毛を囲む組織で、髪の毛を作る過程で大切な役割を持ちます。

 

外毛根鞘(がいもうこんしょう):髪の毛を包み込んで簡単に抜けないように支える役割を担っている組織です。

 

毛周期(もうしゅうき):髪の毛が発生してから成長し、抜け落ちるまでの周期のことで、ヘアサイクルとも呼ばれます。@細胞分裂が活発に起こって新しい髪の毛が太くたくさん伸びる「成長期」、A細胞の活動が弱くなって成長が止まる「退行期」、B髪の毛が抜け落ちて新しい毛を作る準備を行う「休止期」――を繰り返します。

 

毛乳頭(もうにゅうとう):髪の毛の表皮より下にある毛根部の一番下のふくらんだ部分の先端にある組織。毛細血管から運ばれてくる栄養や酸素を周辺組織の毛母細胞に受け渡します。

 

毛母細胞(もうぼさいぼう):毛乳頭周辺の細胞組織。毛乳頭から栄養素や酸素を受け取って細胞分裂することで髪の毛を作ります。

 

BUBKA


ヘアリンのやってみよう薄毛セルフチェック

なんとなく育毛剤が気になりだした皆さん、次のQ&Aにトライしてみてください!
現在や将来に、薄毛や抜け毛に関して注意が必要かどうかが分かります。

 

【Q1】お父さまや父方のおじいさま・おばあさまの中に薄毛の方がいらっしゃいますか?
〔YES or NO〕

 

【Q2】お母さまや母方のおじいさま・おばあさまの中に薄毛の方がいらっしゃいますか?
〔YES or NO〕

 

【Q3】以前に比べて、抜け毛が増えてきたような気がしますか?
〔YES or NO〕

 

【Q4】ひたいの生え際に産毛のような細くて短い毛が増え、全体的に以前に比べてハリやコシがなくなったような気がしますか?
〔YES or NO〕

 

【Q5】思春期以降、髪の毛が薄くなったと感じていますか?
〔YES or NO〕

 

【Q6】薄毛は徐々に進行しているように感じますか?
〔YES or NO〕

 

【Q7】ひたいの生え際が後退し、ひたいが広くなりましたか?
〔YES or NO〕

 

【Q8】頭頂部の髪の毛が薄くなってきましたか?
〔YES or NO〕

 

 

結果はいかがでしたか?
皆さんも、もうお分かりのように、どれが「YES」でも要注意! 何らかの対処が必要です。

 

ヘアリンおすすめの日ごろのヘアケア

いくらいい育毛剤を選んだとしても、日ごろのヘアケアによって、効果の実感に差が出ます。
そこで、ここでは、ヘアリンとっておきの日ごろのヘアケアを紹介しますね!

 

正しいシャンプーの仕方

手順1

軽くブラッシングして、髪についたほこりなどを落とします。
「軽く」がポイントです。乱暴に髪をとかさないでね!

 

手順2

髪をお湯でよくすすぎ、大まかな汚れを落とします。

 

手順3

シャンプーを適量、手のひらに取って十分に泡立て、髪を泡でくるむようにつけてから、10本の指で頭をつかみ、指の腹で頭皮をマッサージするように洗います。
この際、爪を立ててゴシゴシ洗って地肌を傷つけないようにしましょう。市販されている、シャンプー用のブラシもマッサージ効果を期待できますよ!

 

手順4

頭皮や髪にシャンプーが残らないように、しっかりと十分にすすぎます。
人により、癖で、ある一部分に、必ずすすぎ残しがあることがあるので、注意しましょうね! 
すすぎ残しは、毛包周辺の皮膚環境を悪くします。

 

手順5

ヘアコンディショナーショナーやトリートメントを毛先中心に軽くつけ、しっかりすすぎます。
この時、皮膚環境のために地肌に付けないようにするのがコツです!

 

手順6

タオルでたたくように髪の水分を取ります。
濡れた髪はとってもデリケート、ゴシゴシ拭いてはいけません。

 

手順7

ドライヤーで乾かす場合は、頭に近づけずに遠くから風を当ててください。
この時、ドライヤーの先を振りながら、一点に集中して熱が当たらないようにするのがコツです。

 

手順8

目の粗いくしで髪を整えましょう。
育毛剤を使われる方は、使い方を参考にして塗布しましょう。

 

食事のバランスに注意!

実は、髪も細胞でできていますので、皮膚と同じように身体の栄養状態が現れます。
そこで、抜け毛を防ぐには食事のバランスがとっても大切です。

 

バランスの偏った食事をしているとお肌の調子が崩れるのと同様に、
髪のコンディションも悪くなります。

 

髪は「ケラチン」というタンパク質の一種でできています。
そして、ケラチンの合成を促すのが「ミネラル」です。

 

そこで、タンパク質を多く含む肉、魚、大豆製品や、ミネラルを多く含む海藻などを積極的に摂ることも重要です。もちろん、過度なダイエットなどは禁物です!

 

禁煙のおすすめ

前にもお話ししましたが、健康で元気な髪を作るには、栄養と酸素が必要です。
喫煙すると血行が悪くなりますから、健康な髪は育ちません。
身体全体の健康のためにも、できるだけ、喫煙は避けましょうね。

 

ストレスをため込まない

忙しい現代は、誰でも大なり小なりのストレスを抱えています。
でも、過度のストレスは自律神経を乱し、ひいては髪の発育にも支障を来します。
また、それほどでなくても睡眠不足も髪に悪影響を与えます。
スポーツや趣味を楽しむなどして、上手にストレスを発散させましょう。

 

ただし、髪のことばかり考えるのも一つのストレスです!
ある統計によれば、AGAの方は全国には約1260万人いるそうです。

 

平成25年11月の日本の総人口は約1億2729万人とされていますから、
実に10人に1人。しかも、お子さんを除けば……。

 

あまり思いつめずに、薄毛これも一つの個性――くらいの大らかさで、日ごろのお手入れはしっかりすることが大切です。